MENU

ヴォルスタービヨンドは医薬品でなく健康補助食品なの?副作用ある?

ヴォルスタービヨンドは健康補助食品です。
医薬品いわゆる薬とは違います。

 

薬とは違うので、副作用というものはありません。

 

副作用とは、目的の働き以外に体に影響が及ぶことです。そして、薬というのは必ず副作用がるものなのです。

 

例えば、頭痛の痛み止めの薬を飲んだら眠くなる、というのも副作用です。抗がん剤で治療を続けていたら、髪の毛が抜けてしまった、というのも副作用です。

 

では、健康補助食品というのはどういうものかというと、普通の食べ物だけでは吸収しにくい栄養素を摂取して、体に取り入れやすくするものです。ヴォルスタービヨンドに含まれているジオスゲニンは、吸収しにくい栄養素のひとつです。

 

ヴォルスタービヨンドは、健康補助食品ですから、医薬品のような副作用はないといえるのです。

 

では、必ずだれでも飲めば満足な効果が得られるのかというと、そういうことでもありません。

 

体質には個人差があり、効果を感じる人とそうでない人、成分が身体に合う人とそうでない人がいるのです。また、真摯に体質改善に取り組める人とそうでない人もいます。

 

ヴォルスタービヨンドに副作用があるかないか、ということでいえば副作用はありません。理由は、ヴォルスタービヨンドは医薬品ではなく、健康補助食品だからです。

ヴォルスタービヨンドの製造についての安全性はどう?

ヴォルスタービヨンドの製造について、安全性は安心安全といえます。

 

なぜそういえるのか、理由は3つです。

 

一つ目、ヴォルスタービヨンドは国内の工場で製造されています。

日本で作られたものを日本で売る、ということは日本人が飲みやすい、日本人に合った男性向けサプリメントであるからです。

 

二つ目、ヴォルスタービヨンドを製造している国内工場は、GMPの認定を受けています。

GMPというのは、製造検品出荷の過程で、一定基準を満たしているという証です。いつでも同じ高品質の製品を作ることができる、品質が落ちることがない、ということなのです。

 

ヴォルスタービヨンドは、GMP認定の国内工場で作られているので、いつでも一定基準の品質をキープしたものが届けられるのです。

 

安全性の理由の三つ目は、ヴォルスタービヨンドは放射線物質の検査を実施しています。

放射線物質の3核種である、セシウム137、セシウム134、ヨウ素131の3種類のことです。そして、検査結果はどれも検出されませんでした。

 

これらの3つの理由から、ヴォルスタービヨンドの製造について、安全であるといえます。

 

製造が安全なので、製品であるヴォルスタービヨンドという商品もも自信を持って勧められる、ということです。安心安全でないと、体の中に入れる気はしませんから。

 

ヴォルスタービヨンド 最安値